終戦記念日に思うo

先日の朝ドラで

宗男さんがビルマに行ってた話を見て

それから ビルマでの戦いの事が気になって

ビルマの戦いのことを調べてみた。

 

と言うのも 私の祖父が

ビルマに出兵してたから。。。

 

小さい頃に 祖父から何度か話は聞いた。

でも 理解出来てなくて

聞き流してた記憶がある。

 

調べて ビルマの戦いの記録をみると

当時の祖父の心情や目の前に広がる光景を

想像して 涙が出た。

 

生前に聞いた祖父の話で

今でも覚えているのは

『水筒の話』

今にも 死にそうな時

ある人が『これあんたのでしょ』と

渡してくれた 水筒で命拾いしたと。

微かに残ってた 名前を見て

その人は祖父に渡してくれたのだけど

後々みると 似たような名前の

別の人のものであったらしい。

f:id:comugibito:20170815202820j:image

【写真はお借りしました】

 

晩年も 年に何度か

命の恩人だからと 会いに行ってた祖父。

今でこそ わかる…その気持ち。

あの戦況の中に垂らされた 蜘蛛の糸に

本当に心から感謝していたのだと。

 

 

傍若無人な祖父だった。

強烈な祖父だった。

敵も多かったと思う。

 

でもね 祖父がビルマで経験したこと

もしかしたらPTSDでの行動だったのかもと

今は 少し思っています。

もう知る由は ないので分かりませんけどね。

 

あのビルマの戦いを生き抜き

帰還してくれたからこそ

今 ここに私がいる。

ただ 感謝しかない。

 

 

戦後72年。

日本が このままずっと戦後であって欲しい

そして 世界の全ての国が

戦後になりますように…祈ってます。